インターネットソフトウェア(2017年度前期:集中講義)

講義情報

  • 科目番号: 情364
  • 講義名: インターネットソフトウェア
  • 単位数: 2単位
  • 受講対象: 工学部情報工学科 2年次以上

講義の目的・達成目標

  • 本講義では、1日目と2日目は、インターネットシステムを構成するネットワークシステムやサーバーシステム、セキュリティに関する基本的な知識を理解し、プログラミングやネットワーク構築の演習を行います。
  • また、3日目と4日目は、近年特に重要になっているセキュリティについて、OSやサーバーアプリケーションの基本的なセキュリティ設定を行う演習に加えて、ポートスキャンによる脆弱性調査の演習、さらに、パケット解析による不正通信を検知する演習を行います。
  • 以上により、OSやサーバーアプリケーションなどのインターネットソフトウェアを適切に設定することによって、ネットワークシステムやサーバーシステムを安全に構築するための基本的なスキルの獲得を目標とします。

講義日程・講義資料

  ※各日の講義資料は、講義当日に公開します。
  ※2日目〜4日目は、9:00am開始とします。

参考書

  • マスタリングTCP/IP 入門編 (第5版)
  • マスタリングTCP/IP 応用編
  • マスタリングTCP/IP 情報セキュリティ編

成績評価について

  • 本講義では、以下の方針に基づいて成績を評価します。
    • 4日間(計16コマ)全て出席すること。(急病等やむを得ない事情で欠席する場合は、速やかに申し出ること)
    • 1日目後半以降で予定している演習を講義時間内にクリアすること。
    • 講義の全日程が終了後にレポートを提出すること。(レポートの作成・提出方法は下記参照)

レポートの作成・提出について

  • レポートの課題は、下記の通りとします。
  • 4日間の講義で取り扱われた内容を要約せよ。
  • この講義で得られたこと、今後取り上げて欲しい内容、及び、感想を述べよ。
  • レポートは個人単位で作成すること。また、氏名、学籍番号を明記すること。
  • レポートはA4:2ページ以内(自由様式)とする。必要に応じて図表を含めてもよい。
  • レポートはPDF化して「is2017-report@n-lab.info」に添付メールで提出すること。
  • レポートPDFのファイル名は、各自の学籍番号(例:165700A.pdf)とすること。(ユーザーIDではないので注意)
  • レポートの提出期限: 「9/1(Fri)23:59迄」※提出期限厳守

その他注意事項

  • 本講義は、座学による基礎知識の習得、及び、実環境での演習による実践スキルの習得を目標としています。
  • 各回の講義資料は、講義資料は講義終了後にバグを修正したり、説明を追加することがあります。
  • 講義中は適宜メモを取り、新出用語等はWebで調べるなど、能動的に講義を受講して下さい。また、事後学習によって知識の定着を図って下さい。
[ Back ]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-24 (木) 08:00:38 (424d)